作業療法士 久保 綾美

作業療法士
久保 綾美

久保 綾美

●経歴●
実習先であった静岡県の病院へ新卒入職。作業療法士3年目のタイミングで地元である横須賀へ転職を考えよこすか浦賀病院へ入職。

久保 綾美 

Q 入職のきっかけを教えてください
もともと私は横須賀市出身なのですが、実習先が静岡県の病院だったこともあって前職まで静岡で働いていました。作業療法士3年目のタイミングで実家に帰ろうと思い、転職サイトから当院を紹介してもらったのがきっかけです。最初に病院に入ったとき、すごく明るく開放的で、スタッフ皆さんは話しかけやすくて、雰囲気の良さに驚きました。目の前に海が広がるロケーションも素敵ですよね。患者さんも笑顔が多いんですよ。環境が良いと、自然と気持ちが明るくなるんでしょうね。

Q 働く魅力を教えてください
病院全体でコミュニケーション、連携が取りやすいことです。リハビリだけでなく病棟のスタッフや事務の人もそうですし、主治医の先生、院長先生が気さくに声をかけてくれるんです。みなさん人柄が良いから働きやすいんですよ。リハ科の特徴としては「患者さんを家に帰す・在宅につなげる」を重視して、運動器の患者さんにも生活訓練を行っています。新しくADL室も設置しました。脳血管リハが始まったので、ADL室は今後拡充していく予定です。

久保 綾美 

Q 教育体制はどうですか?
新人ひとりに対して先輩ひとりが指導するプリセプター制度を導入しています。ほかにもPOSがそれぞれの目線でアドバイスし合ったり、グループ病院で多施設合同のOT部会ですとか、地区ごとの勉強会が開催されていたり。勉強会は業務時間内に参加できるんですよ。実は私、運動器の治療に作業療法士の専門性をどう生かすか悩んだ時期があるんです。当院では私が一番OTとしての経験が長かったので、グループ病院のOTの先輩方にアドバイスをいただきました。実際に見学に行って勉強させてもらったこともあります。グループ病院ならではのフォロー体制が整っていると思います。

page top