施設紹介

施設基準

平成30年5月1日現在

●リハビリ関連

・回復期リハビリテーション病棟入院料3
・脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ
・廃用症候群リハビリテーション料Ⅱ
・運動器リハビリテーション料Ⅰ
・呼吸器リハビリテーション料Ⅱ

●リハビリ実績患者数

(平成29年度実績)
・患者数(延べ人数)

理学療法 作業療法 言語聴覚療法
20,000名/年 6,000名/年 2,600名/年


・算定患者 割合

 運動器 算定患者  85%
 脳血管疾患 算定患者  10%
 廃用症候群 算定患者  5%


・患者一人あたりの単位数
 平均単位数 5単位/日(平日6単位/日、休日3単位/日)

・回復期リハビリテーション病棟在宅復帰率 85%

●その他

一般病棟入院基本料(急性期一般入院料2) 地域加算5
療養環境加算 診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算2(75対1) 救急医療管理加算
療養病棟療養環境加算1 急性期看護補助体制加算(25対1)
感染防止対策加算2 小児入院医療管理料5
データ提出加算2 患者サポート体制充実加算
入院時食事療養(Ⅰ) 画像診断管理加算1
小児科外来診療料 夜間休日救急搬送医学管理料
後発医薬品使用体制加算2 薬剤管理指導料
検体検査管理加算(Ⅰ) がん性疼痛緩和指導管理料
輸血管理料(Ⅱ) 検体検査管理加算(Ⅱ)
認知症ケア加算2 CT撮影及びMRI撮影 
糖尿病透析予防指導管理料 糖尿病合併症管理料
看護職員夜間配置加算(16対1-2) 輸血適正使用加算
医療安全対策加算2 重症者等療養環境特別加算
総合評価加算 入退院支援加算
病棟薬剤業務実施加算1 DPC対象病院

機能概要及び案内

1F

診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科・循環器内科)
外科
整形外科
小児科
眼科
泌尿器科
皮膚科
リハビリテーション科
放射線科
麻酔科
健診・人間ドック
放射線 X線一般撮影装置
X線乳房撮影装置
X線骨塩定量装置
X線透視撮影装置
マルチスライスCTスキャン
核磁気共鳴装置(MRI)血管造影装置(DSA)
内視鏡室 上部・下部消化管内視鏡
胆道内視鏡
経鼻内視鏡
超音波診断室 カラードップラー付超音波断層診断装置
造影超音波断層診断装置

2F
手術室 2室

3F
一般病棟 60床
リカバリ-室 2床
食堂・談話室 1室

4F
回復期リハビリテーション病棟 39床
食堂・談話室 1室

施設認定

救急告示医療機関
日本消化器病学会認定医制度による研修関連施設
日本外科学会認定医制度による研修関連施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本整形外科学会認定医制度による研修関連施設
日本眼科学会専門医制度研修施設

page top