理学療法

当院の理学療法について

患者様の退院後の生活を見据え、多職種連携でADL向上に取り組んでいます。治療手技にとらわれない、エビデンスに基づいた理学療法を展開しています。

患者さんの疾患・傾向

1)骨関節疾患(術前・術後、保存療法)
2 脳卒中(回復期)
3)廃用症候群
4)がん(周術期、終末期)

など

page top