言語聴覚療法

当院の言語聴覚療法について

高次脳機能の評価・治療だけでなく、摂食機能療法に力を入れています。嚥下内視鏡による定期的評価を導入し、主治医との治療方針の共有を実施しています。病棟看護師との連携も緊密に進めながら患者様のコミュニケーションと食べる喜びを支えています。

患者さんの疾患・傾向

1)脳卒中(高次脳機能障害・嚥下障害)
2) 廃用症候群
3)がん(周術期、終末期)

など

page top